CALENDAR
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
Search this site.
normal | list
-GALLERY うつわノート- 残欠展
残欠展,1.jpeg



川越にあります-GALLERYうつわノート-にて-残欠-を題材にした展示に参加させて頂きます。

ギャラリー空間も出展者の方たちも、いろいろと愉しみです。
初日16日在廊しております。
初春の川越散策に是非お立ち寄り下さい。


2013.3.16(土)-26(火)
会期中無休
ギャラリー うつわノート
〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-7-6
営業時間:11:00~18:00
TEL: 049-298-8715

残欠展,2.jpeg


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
金属の仕事展
桃居さんでの展示は無事に終了致しました。
寒い中お立ち寄り頂きまして、ありがとうございました。


DSC_0113.JPG


DSC_0116.JPG


DSC_0035.JPG


DSC_0088.JPG


DSC_0051.JPG


DSC_0031.JPG


DSC_0103.JPG


DSC_0002.JPG


DSC_0107.JPG


DSC_0012.JPG


DSC_0014.JPG


DSC_0036 .JPG


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
展示のお知らせ
西麻布の「桃居」にて個展をさせて頂く事となりました。
今回は鉄やステンレスの板を加工した物の他に、蝋型鋳造によるブロンズ鋳物も少し形になりました。
毎日在廊予定です。

寒い日が続きますが、お立ち寄り頂けましたら幸いです。

2013.2.8-2.12
11:00-19:00
会期中無休
〒106-0031 東京都港区西麻布2-25-13
-桃居-


DM72dpi写真.jpg


-
ピンとした空気が和らぎ、作業台の上に窓から少し光が差し込みました。作ったものを並べ少し離れたところに座り、ぼんやりと眺めてみます。
ゆるやかな膨らみ、ごろんと、ごつごつと、つるっと、あるいはやや鋭い尖りのある物。
私の作りたかった物は、結局そういう形態でした。 石ころ、樹皮、木の枝、根、何かの断片、あるいは山の連なり。 そういったものと、同じ様な気配のあるものを作る事ができたならと思うのです。曖昧なニュアンスをなんとか形にできたならと。

石器に強く惹かれました。石を加工して物を作り始めた人たち。彼らはいわゆる美の認識を持ち制作していたそうです。石の打ち掻き方を研究し、ひたすらに左右均等の石器を作ろうとした人、それでも石は言う事をきかずにわずかに歪み、捩れ、それに抗う執拗な 打ち掻きの跡、私もそれを美しいと思いました。その時の気持ちを感じる事ができたならと思うのです。

作っていると色々と気になります。ここの膨らみ、あそこの窪み、そこの角。でも、やはりもっとも気になるのは、接する点でした。
-

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
瀬戸内生活工芸祭
RIMG1532.jpg





いまから6年程前、私は高松に行きました。
工場を退職してしばらく時間が経っていました。
個人の制作は出来ておらず舞台や催し物の仕込み等をしていたのですが、周りは生き生きとした人達ばかり。
私は混沌としていました。どこか遠くに行きたい、けれど旅行という名目にあてる持ち合わせはない。そこで、かねてより必要としていた材料運搬用の軽トラックを和歌山の方から個人売買で購入し、引き取りに行く事にしました。
譲って頂いた方はとても親切な方で、トラックの調子もとても良くそのまま四国に渡ったのです。イサムノグチの庭園美術館に行ってみたかったのです。

泊まる所も決めていなかったので夜のうちに橋を渡り、車をとめて眠れる所を探しました。
外はまだ寒かったので狭いキャビンで寝袋に包まっていました。
寒さで目が覚めるとまだ5時頃。しかたなしに美術館の裏の駐車場までヒーターで暖を取りつつゆっくり移動し、日が昇った頃美術館の周辺を散歩してみる事にしました。
すると、庭園美術館というだけあって、外の彫刻は地元の方の散歩道からも見る事が出来るではありませんか。
あの朝日の中でみたイサムノグチは最高でした。
その後、予約していた時間になり他の作品も見せて頂いたのですが、一つ一つ見るたびにつくづく来て良かったと思ったのでした。

そんな思い出の高松、今回も良い時間を過ごす事が出来ました。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
瀬戸内生活工芸祭
今週23,24に行われる、瀬戸内生活工芸祭に参加させて頂きます。

松本のクラフトフェア以外では初めて、こういう屋外のものに参加してみます。
遠方ではありますが、香川は少し思い入れのある土地でもあったので、思い切って応募してみました。
天気が不安ではありますが、お立ちより頂けましたら幸いです。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19