CALENDAR
<< May 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
Search this site.
normal | list
"桃居展" 2022.2.4-8
2022watasuda.jpg

2022.2.4-2.8
「桃居」

---
ピンとした空気は少しも和らぐ事なく、午後になり仕事場の気温はようやく5度になりました。
外に出て雄大なアルプスの山々を見ると、そりゃ寒い訳だと思います。
この伊那谷に越してきて7年程経ちましたが、身近に感じる自然はいつも同じ様でいて、やはりその時々で見えてくる物が違うように思います。
自分の作っている物もまた、そんなふうに見てもらえたらなと思います。
---

真鍮の道具とオブシェ、鉄のオブシェ、アルミニウムの道具を作りました。
ご覧いただけたら嬉しいです。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
“CURATOR’S CUBE”
96E27956-EE8D-4548-A4F7-02CD992A60B9_1_102_o.jpeg


東京の“CURATOR’S CUBE”で大きな造形物の展示会があります。
夢中で作りました。
ご覧いただけたら嬉しいです。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
Ryuichi Sakamoto 2019
3月30日に発売されました「Ryuichi Sakamoto 2019」限定200点のアナログ盤ボックスに付属のお香たてをsmbetsmb新保さんのデザインで製作させていただきました。
とても気に入っていただけた様で、大変嬉しく、励みになりました。


「Ryuichi Sakamoto 2019」


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
お取り扱いについて
いつもありがとうございます。
作品お取り扱いについて下記にまとめさせて頂きました。

■鉄製品■
・鉄製品は主に錆色に蜜蝋を施工してあります
・酸性で腐食します
・錆びが表面に浮いてきた時には、スポンジ等に中性洗剤をつけ洗い落としてください
・重曹で磨いても効果的です
・拭く布には錆色がつく事がございますので、御留意ください
・湿気を避け、なるべく乾燥させた状態を保ってください

■アルミニウム製品■
・アルミニウムは柔らかい金属ですので、傷を避けたい場合はカトラリー等は木製品をお使いください
・アルミニウムは酸でもアルカリでも腐食しますので、長い時間それらと触れると変色する事があります
・熱が伝わりやすいので、熱い物をのせる際にはご注意ください
・洗う時は中性洗剤をお使いの上、湿気をさけよく乾かしてください

■銅、真鍮製品■
・酸性の物がつくと変色します
・経年変化を嫌う場合は食べ物をのせる際には懐紙等お使いください。
・緑青の物は色移りする事がありますので接する物にご注意ください
・緑青のものに食べ物はのせないでください
・洗う時は中性洗剤をお使いの上、湿気をさけよく乾かしてください

以上、簡単ではございますが、ご使用になる際にご覧いただけたらと思います。
いずれの金属も経年変化をします。
傷や変色を汚れと取るか味わいと感じるかそれぞれではございますが、どこかの古道具屋さんで見つけたお気に入りの金物の様に経年変化を楽しみながらお気に入りの一つに育てていただけたら幸いです。


別途、当方製作物に限りメンテナンスも承っております。
コンタクトに状態や大きさのわかるお写真を添付の上ご連絡ください。
大きさ、状態、個数によりお見積もり、納期のご連絡をさせて頂きます。

メンテナンス参考価格(送料別、税別)
・鉄製品 色直し、ミツロウ再施工/1,500円〜
・アルミ製品 サンドブラスト再施工/1,000円〜
・銅、真鍮製品 色直し/3,000円〜

個人工房の為、出張時など返信にお時間いただく場合もございますが、どうぞよろしくお願い致します。

2020.7.1 現在
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
常設店のご紹介
お問い合わせを頂く事が増えてきましたので、常設店のご紹介をさせて頂きます。
主に2018年以降継続して納品させていただいているお店をご案内させて頂きます。
恐れ入りますが、お取り扱い内容はお店にお問い合わせ下さい。
お近くにお越しの際ご覧いただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

OUTBOUND (東京)

石の蔵 (栃木)

板室温泉大黒屋 (栃木)

oriental art & antiques Goto (京都)

CARGO (富山)

gallery yamahon (三重.京都)

CIBONE (東京)

08book (東京)

Sonare (愛知)

THREE THE PERS (東京)

白日 (東京)

Yaichi (埼玉)

Rafie (新潟)

ateliersolarshop (Belgium)

LOG (広島)

gallery 一白 (東京)


(敬称略 順不同)
2022.3月現在 


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21