CALENDAR
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
Search this site.
normal | list
pragmata
pragmata
個展 「sonata」
2017.10.20-29
12:00-19:00
最終日のみ18:00まで

〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-3-3 3F
03-3297-6011

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
gallery yamahon
伊賀のギャラリーやまほんでのグループ展に参加させていただきます。
秋の散策にお立ち寄りください。
どうぞよろしくお願いいたします。

gallery yamahon

静かな造形物展

会期 2017年9月9日(土)〜 10月1日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
作家在廊日 初日 9月9日(土)
場所 gallery-yamahon

出展作家
杉田明彦(漆) 
ハタノワタル(和紙) 
林友子(土) 
宮下香代(紙) 
安永正臣(陶器) 
渡辺遼(金属)
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
OUTBOUND
「用の図と地」Ⅴ

熊谷幸治|冨沢恭子|渡辺遼 三人展

2017年8月11日 [金] – 9月4日[月] 11:00 – 19:00
8月15日, 22日, 29日[火] 休

OUTBOUND アウトバウンド
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101
電話番号 | 0422 27 7720

---
我々の意識的な営みの中で物理的な補助として機能する道具、
そして、無意識の領域に沈降する触媒として作用する造形物。
両者は対立する二極ではなく、互いに他方の性質を帯び、
微細な差異の連続により繋がっていると考えます。
また、物がもたらす「機能」と「作用」という二つの「用」は
一枚の絵における図と地の関係の様に、人の関わり方次第で
その主従が反転し得る関係といえるのではないでしょうか。
三人の作り手による、物の「用」の考察を、是非御覧下さい。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
白日

浅草にある道具屋-白日-で展示をさせていただきます。

とても興味深い空間。
残念ながら、年内で取り壊しが決まっているそうです。
ぜひこの機会にお立ち寄りください。
どうぞ宜しくお願いいたします。


白日

2017,6,2(金)-11(日)
13時-19時
会期中無休
2,3日在廊
東京都台東区鳥越1−7−7
090-8568-5355
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
桃居
金属の仕事展

DM.jpg

-
伊那谷に越してきて二回目の冬となりましたが
東西に山の連なるこの場所はなんとも心地が良いのです
静かな気配の山々
とりまく景色は四季折々変わるけれども核となるものは移ろわない
いつもそこに在る
僕もこの大小様々な山のような対象をつくることができたらなと思うのです
ご覧いただけたら嬉しいです


2017.2.24(金)-2.28(火)
11:00~19:00
〒106-0031東京都港区西麻布2-25-13
桃居

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17