CALENDAR
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
Search this site.
normal | list
板室温泉 大黒屋
板室温泉 大黒屋


01.jpg



8月1日(木)在廊しております。
ご宿泊の方以外もご覧いただけますので、お近くにお出かけの際には是非お立ち寄りください!
どうぞよろしくお願いいたします。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
第1回「Our works」
( ryo_watanabe108) •.png

「Our works」
飯島町って知っていますか?
長野県上伊那郡飯島町。南信州の伊那谷にある僕たちの住んでいる町です。
東西にアルプスを望むこの町に移り5年程になりますが、自然の美しさとはこういう事かと思います。
今回、この町に移り住むきっかけにもなった方 humpwoodworks の柘植さんとOpen Studioを行います。
柘植さんとは何年も前に松本のクラフトフェアの出店で知り合いました。そんな事でこの時期に行ってみようと思います。
松本から1時間程、中央自動車道の駒ケ岳パーキングスマートインターから5分とかからない所です。
家具と金属の色々。
Open studioならではのお得なコーナーもご用意してお待ちしております。
是非お立ち寄りください!

第1回「Our works」
2019.5.25(土),26(日)
11:00-17:00
〒399-3701
長野県上伊那郡
飯島町田切112-632
HUMP




| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
tonoto トノト 
feaa7137-3ac4-4d9f-94dd-1cb0b3932ffe.png



1年ほど前「箱は作れますか?」と彼に聞かれました。
以前うまく形にならなかったのですが、今回挑戦してみます。
京都の鷹峯にこの春新しくできたトノトというギャラリーで展示があります。
ゴールデンウイーク後の落ち着いた京都でしょうか。
どうぞお立ち寄りください。



tonotoトノト

"BOX"
5月11日(土)-19日(日)
営業時間
平日 10:00−16:00
土日祝日 10:00−18:00

〒603-8464 京都府京都市北区鷹峯黒門町29-2
29-2, Takagaminekuromoncho, Kita-ku,
Kyoto-shi, Kyoto-fu JAPAN 603-8464






| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
桃居
2019watasuda.jpg

2019.2.22-26
「桃居」
〒106-0031 東京都港区西麻布2-25-13
tel 03-3797-4494
11:00~19:00 最終日は17:00迄


ここをもう少し、ぐわっと
ここをもう少し、しゅっと
ここをもう少し、穏やかに
ここをもう少し、やわらかく
ここをもう少し、持ち上げて
ここをもう少し、角を出し
ここをもう少し丸みをだせば、
そうすれば、もしかしたらあの山のような物が、
この石のような物が、その静けさのような物が作れるかもしれない。

そんな希望と期待を抱きながら制作しております。
渡辺遼



ひとつ、またひとつ・・・と、形を仕上げると、
その分だけ春に近づいていくように思えました。
たっぷりと冬に向き合い、愉しい制作になりました。
須田貴世子



鉄や青銅等の彫刻や、道具類を展示致します。


会期中は渡辺か須田どちらかはおります。
是非お立ち寄り下さい!

  
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
OUTBOUND
展示のお知らせです。

2018_作用展_s.jpg


意固地な所があるので、普段と同じ物を作って参加してきましたが昨年上手く形にならなかった物を叩き伸ばしレリーフにした時、気持ちに変化がありました。

僕は新しい金属材料の主に板材を使って制作しているのですが、レリーフというのはやはり避けては通れない魅力的な制作方法です。
今までも何回か取り組んでみたのですが、2枚のレリーフを溶接して表裏にしてみたりとどうも余計な事を考えすぎていた様に思います。
今回作る前に主に以下の事に留意してみました。
・個数を決める
・寸法を測らない
・モチーフは一つ
・価格を決める

モチーフは地表です。
何年か前に山の中で見た水の通ったあとが削れて浮かびあがった地表が忘れられません。
一つか二つの膨らみのある板。
ご覧頂けたら嬉しいです。

OUTBOUND
第6回「作用」展
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101
2018年12月19日 [水] – 2019年1月14 [月]|11:00 – 19:00|定休日 1月8日 [火]
臨時営業 12月25日 [火] |年末年始休業 12月31日 – 1月4日

在るもの、移ろうさま、それらの織りなしがもたらす、鎮まりと昂ぶり。

さまざまな存在、現象、および環境による、情緒的な反応を引き起こす働きである「作用」に焦点を当てた展覧会を開催致します。

具体的な機能を付与する「道具」に対して、本展に於いて「標具(ひょうぐ)」と呼ぶ抽象的な造形物を通じ、「作用」について考察を深める場となりましたら幸いです。

参加作家

東 亨
伊藤 敦子
井藤 昌志
柏木 圭
金森 正起
木下 宝
熊谷 幸治
須田 二郎
谷口 聡子
冨沢 恭子
森田 春菜
ハタノ ワタル
芳賀 龍一
林 志保
廣谷 ゆかり
福井 守
藤崎 均
藤村 亮太
ますみ えりこ
増満 兼太郎
安永 正臣
山崎 大造
横内 みえ
渡辺 隆之
渡部 萌
渡辺 遼
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19